Kitchen kazuk.9

レシピブログ

ドルチェ

【61品目】ホワイトチョコレートのムース

ホワイトチョコレートを使った、バレンタインにもピッタリなデザートを作りました。 材料(8人分) ・ホワイトチョコレート 80g ・生クリーム 70g ・板ゼラチン 10g ・ブランデー 20㏄ ・生クリーム(ホイップ用) 300㏄ ・グラニュー糖 30g 板ゼラチンを氷水に…

【59品目】ほうじ茶ティラミス

ココアパウダーやチョコレートの代わりに、 ほうじ茶とマスカルポーネチーズのクリームを合わせたティラミスです。 サボイアルディというフィンガービスケットを使い、 中にもほうじ茶シロップをたっぷりと含ませています。 15㎝の四角いセルクルに流して作…

【56品目】三毛猫シフォンケーキ

三毛猫シフォンケーキとは 3色のシフォン生地を使って作るマーブルシフォンケーキで、三毛猫の毛色に似ていることからそう呼ばれているものです。 他にも、迷彩柄やヒョウ柄など色々なパターンがありSNSなどでよく見かけます。 1度やってみたかった、三毛猫…

【46品目】抹茶とレアチーズのミルクレープ

ミルクレープとは フランス語で『千枚のクレープ』という意味です。 ミルフィーユはパイ生地とクリームを重ねて作られますが、 それを模して、クレープとクリームを重ねて作られたデザートです。 フランス語の名前を持つお菓子ですが、実は発祥は日本です。 …

【43品目】ボネ Bonet

ボネとは 北イタリアにあるピエモンテ州の州都トリノの名菓で、 ボネを直訳すると『帽子』という意味になります。 作るときの型や盛り付けた様子が帽子のように見えるから、 との由来があります。 ココアパウダーやフィンガービスケットを砕いたものを入れた…

【24品目】リンゴとチョコレートのストゥルーデル 

ストゥルーデルとは 18世紀ごろにヨーロッパで広まった、 生地で詰め物を層に巻いていく伝統的なお菓子です。 もっとも古いレシピは、1969年の手書きのもので 現在はウィーン市立図書館で保管されているようです。 今回は、甘酸っぱいリンゴのフィリングとチ…

【12品目】トルタカプレーゼ

トルタカプレーゼとは イタリアの伝統的なチョコレートとアーモンドのケーキです。 ナポリ湾に浮かぶ『カプリ島』が発祥とされ、この名がついています。 穀粉類を使わずに作られているので、 セアリック病患者やグルテンフリーの食事療法をしている人も食べ…

【11品目】オレンジ香るカタラーナ

カタラーナとは 鶏卵や砂糖、牛乳などを使い作り凍らせた プリンのような、クリームブリュレのような、 アイスのような食感のドルチェです。 卵黄のみを使うレシピが一般的ですが、 全卵を使い、よりプリンに近いレシピにしました。 今回は四角いシリコン型…

【10品目】葛粉で作るパンナコッタ

パンナコッタとは イタリア語で、 パンナは『生クリーム』、コッタは『火を通した』 という意味です。 その名の通り、生クリームを温め ゼラチンで冷やし固めたイタリアドルチェです。 ティラミスと並び、 日本でもっともなじみのあるイタリアドルチェではな…

【9品目】ティラミス

ティラミスとは 北イタリアの発祥といわれているデザートで、 マスカルポーネチーズのクリームと エスプレッソをしみ込ませた生地の層になっていて、 日本では1990年代に大ブームになった経緯もあり、 もっとも有名なイタリアドルチェかもしれませんね。 テ…

【8品目】ジェノワーズ

ジェノワーズとは もっとも基本的なスポンジケーキの1つで、 鶏卵の起泡性を利用して海綿状に焼き上げるケーキ生地です。 今回は全卵を泡立てて作る、 材料もできるだけシンプルにしたレシピにしました。 20㎝の四角い型で作っていきます。 材料 ・卵(全卵) …