Kitchen kazuk.9

レシピブログ

【38品目】ガット ディ パターテ

ガット ディ パターテとは カンパーニャ州の郷土料理で、ジャガイモで作ったケーキです。 ガトーは、フランス語で『焼き菓子、ケーキ』といった意味ですが、 ナポリの訛りで『ガット』と呼ばれています。 ケーキとは言っても、 甘いケーキな訳ではなく、ケー…

【37品目】手長海老とチェリートマトの軽いクリームソース フェットチーネ

スカンピ(手長海老) 見た目も味も良い手長海老。 イタリアンやフレンチレストランでは良く登場する食材ですね。 なかなか一般市場には出回りませんが、 ネットでは1尾から買うことが出来ます。 (送料を考えるとまとめ買いがお得ですが、、) そんなスカンピを…

【36品目】ローマ3大パスタ カチョ・エ・ペペ

カチョ・エ・ペペとは ローマの3大パスタのうちの1つで、 『カチョ』は、ローマの方言で『チーズ』の意味。 『ペペ』は『胡椒』の意味です。 つまりチーズと胡椒を使った、とてもシンプルなパスタです。 羊のチーズ『ペコリーノ・ロマーノ』を使用して作って…

【35品目】ローマ3大パスタ アマトリチャーナ

アマトリチャーナとは 今日もローマ3大パスタのうちの1つを作ります。 ローマの北東部にある『アマトリーチェ』という山間の町から伝わったことから 『アマトリチャーナ』という名前のソースになりました。 起源は諸説あり、アマトリーチェから更に北にある…

【34品目】ローマ3大パスタ カルボナーラ

ローマ3大パスタ そのうちの1つ、カルボナーラを作りました。 振りかけたブラックペッパーが、 まるで炭鉱の炭がとびちったようにも見えるという事から、 『carbonari(炭焼き職人風)』と呼ばれるようになったという説もあります。 今回は全卵を使って生ク…

【33品目】長ネギとゴボウのポタージュ

焼き色がつくように炒めた長ネギと、バターソテーしたゴボウを牛乳で煮込み、 ポタージュスープを作りました。 材料(6人分) ・長ネギ 5本 ・ゴボウ 4本 ・タマネギ 2分の1個 ・牛乳 1000㏄ ・生クリーム 200㏄ ・塩 適量 ・オリーブオイル 30㏄ ・バター 50…

【32品目】豚モツとゴボウのローマ風コラテッラ

コラテッラとは イタリア中部地方の下町で親しまれている、ローマ風のもつ煮込みです。 牛よりも小さな動物(豚や鶏や羊など)の内臓を、 じっくり炒めた香味野菜と白ワインで炒め煮にして、 少し酸味を効かせた伝統料理です。 今回は、豚のテッポウとハツ、ゴ…

【31品目】牡蠣と蕪のペールグリーン オートミール

蕪のペーストに葉も少し加えて、ペールグリーンのソースを作りました。 牡蠣と、オートミールを合わせていきます。 材料(2人分) ・オートミール 120g ・牡蠣 150g ・蕪 3玉 ・タマネギ 2分の1個 ・ニンジン 2分の1本 ・塩 適量 蕪は2玉分を皮ごとざく切りに…

【30品目】アナゴと茄子のボジョレーリゾット

ボジョレー・ヌーヴォーを使って、赤ワインリゾットを作りました。 トロトロの茄子と、ソテーしたアナゴも加えてパルミジャーノチーズでまとめます。 材料(2人分) ・アナゴ 4尾 ・お米 140g ・タマネギ 2分の1個 ・セロリ 2分の1本 ・茄子 2本 ・ローリエ 1…

【29品目】炙り白子のバジルクリームスープ

バジルが香るクリームスープに、 チーズを削りかけて炙ったタラの白子を浮かべました。 材料(2人分) ・タラの白子 150g ・バジル 1パック ・生クリーム 100㏄ ・牛乳 100㏄ ・コンソメなど 1キューブ ・松の実 20g ・塩 少々 ・パルミジャーノチーズ 少々 ・…

【28品目】ハマグリとムカゴのバター醤油リゾット

ムカゴ(零余子)は、山芋や自然薯のツルや葉の付け根にできる肉芽のことで、 土に埋めておくと、種イモのように芽が生えてきて栽培できるそうです。 消化酵素のアミラーゼを豊富に含むため、 米などのでんぷんを多く含む食材との相性がとてもいいです。 今回…

【27品目】ハマグリと三つ葉のサフランクリーム リングイネ

独特な貝殻模様があり、身の大きさも大きく旨味も強いハマグリ。 日本での歴史は深く、縄文時代からの出土事例もあります。 貝の旨味の源であるコハク酸はアサリやシジミよりも少ないのですが、 うまみ成分の代表であるアミノ酸は多く含まれていて、 コラー…

【26品目】甘エビのアメリケーヌソース コンキリエ

アメリケーヌソースとは 海老の殻を炒めて、香味野菜や魚の出汁などを加えて煮詰めたものを漉して 海老ミソや生クリームで伸ばし更に煮詰めたソースです。 今回は甘エビを使ったレシピで作っていきます。 材料(2人分) ・コンキリエ 160g ・甘エビ 300g ・ニ…

【25品目】ニンニクとカラスミのフェデリーニ

とてもシンプルなパスタを作りました。 実はこのパスタ、美味しんぼの『日本人好みのパスタ対決』 に出てくるパスタのアレンジです。 オリジナルではカラスミも入らない、もっとシンプルなレシピです。 曰く、日本料理の真髄とは素材の旨味を引き出す単純な…

【24品目】リンゴとチョコレートのストゥルーデル 

ストゥルーデルとは 18世紀ごろにヨーロッパで広まった、 生地で詰め物を層に巻いていく伝統的なお菓子です。 もっとも古いレシピは、1969年の手書きのもので 現在はウィーン市立図書館で保管されているようです。 今回は、甘酸っぱいリンゴのフィリングとチ…

【23品目】アオリイカのリングイネ

遊離アミノ酸が豊富で旨味の強いアオリイカをリングイネと合わせていきます。 材料(2人分) ・リングイネ 200g ・アオリイカ 1杯 ・ニンニク 2片 ・鷹の爪 1本 ・オリーブオイル 20㏄ ・トマト 1個 ・タマネギ 2分の1個 ・パセリ 少々 ・バター 20g アオリイ…

【22品目】秋刀魚と里芋のスパゲッティ オレンジ風味

今回は、先日さばいた秋刀魚でパスタを作ろうと思います。 里芋や香草パン粉も合わせていきます。 材料(2人分) ・スパゲッティ 200g ・秋刀魚 2尾 ・里芋 150g ・ニンニク 2片 ・タマネギ 2分の1個 ・トマト 1個 ・オリーブオイル 30㏄ ・ディル 少々 ・香草…

【21品目】秋刀魚のベッカフィーコ

ベッカフィーコとは ベッカフィーコとは、小型の鳥の名前です。 その昔まだ貧富の差が激しくあった時代、シチリアの貴族たちの間では、 ベッカフィーコという小鳥を狩猟して焼いて食べるのが大変人気で、 それを庶民が形だけでも真似して、イワシで作ったの…

【20品目】秋刀魚のカルパッチョ 金柑のヴィネグレットソース 

今回は生秋刀魚をカルパッチョにします。 金柑のヴィネグレットソースを合わせていきます。 材料(2人分) ・秋刀魚 2尾 ・塩 少々 ・盛り付け用の野菜など 少々 金柑のヴィネグレットソース ・金柑 120g ・リンゴ酢 60㏄ ・オリーブオイル 150㏄ ・タマネギ 3…

【19品目】アルゼンチン赤海老とタラ白子のソテー レモンバターソース

アルゼンチン赤海老を縦に半割りして、タラの白子とともにソテーしました。 定番のレモンバターソースを添えました。 材料(2人分) ・アルゼンチン赤海老 3尾 ・タラの白子 150G ・レモン 2分の1個 ・バター 30g ・白ワイン 40㏄ ・パセリ 少々 ・タイム 2本 …

【18品目】鶏レバーと香味野菜のトマトソース ファルファッレ

ビタミンB1 やたんぱく質、鉄分、ビオチン、葉酸などを豊富に含み、 なおかつ低カロリーな鶏レバー。 今回は、鶏レバーとたっぷりの香味野菜をトマトソースで煮込み 『ファルファッレ』という蝶々型のかわいらしいショートパスタと合わせました。 ファルファ…

【17品目】ホッケの干物とインゲンの柚子クリームイングイネ

ホッケの干物を使った、クリームソースのリングイネ。 柚子の皮と果汁も入れて、和風テイストにしてみました。 材料(2人分) ・リングイネ 200g ・ホッケの干物 1枚 ・バター 20g ・小麦粉 20g ・柚子 1個 ・インゲン 6本 ・牛乳 200ml ・生クリーム 100ml ・…

【16品目】ほどける鶏もも肉のミネストローネ

ミネストローネとは 主にトマトなどの野菜を使ったスープで、イタリアの家庭料理の1つです。 もともとの意味は『ごちゃ混ぜ』という意味で 野菜は基本的に何を使っても大丈夫です、冷蔵庫に余っているものを使いましょう。 ベーコンやパスタや、余ったパンな…

【15品目】牛スジのナポリ風ジェノベーゼ パッケリ

ナポリ風ジェノベーゼとは ジェノベーゼといえば、 色鮮やかな緑色のバジルのペーストの事を思い浮かべる人が多いと思いますが、 ナポリの郷土料理である『ナポリ風ジェノベーゼ』は、 たっぷりのタマネギとお肉を煮込んだ茶色いソースの事を指します。 イタ…

【14品目】柿とゴルゴンゾーラの豆乳クリームニョッキ

イチジクとゴルゴンゾーラチーズの組み合わせが有名ですが、 今回はイチジクが売り切れていたため、 柿とゴルゴンゾーラチーズを豆乳クリームで合わせてみました。 ゴルゴンゾーラチーズは、甘いフルーツとやはり相性が良いです。 ニョッキは、以前作って冷…

【13品目】海老とアボカドのオートミール オリエンタル風

殻付きのまま炒めた海老と、アボカドに目玉焼き パクチーを添えた、エスニックなオートミールレシピです。 材料(2人分) ・オートミール 120g ・オリーブオイル 20㏄ ・ブラックタイガー 8尾 ・アボカド 1個 ・タマゴ 2個 ・パクチー 1束 ・レモン 1個 ・クレ…

【12品目】トルタカプレーゼ

トルタカプレーゼとは イタリアの伝統的なチョコレートとアーモンドのケーキです。 ナポリ湾に浮かぶ『カプリ島』が発祥とされ、この名がついています。 穀粉類を使わずに作られているので、 セアリック病患者やグルテンフリーの食事療法をしている人も食べ…

【11品目】オレンジ香るカタラーナ

カタラーナとは 鶏卵や砂糖、牛乳などを使い作り凍らせた プリンのような、クリームブリュレのような、 アイスのような食感のドルチェです。 卵黄のみを使うレシピが一般的ですが、 全卵を使い、よりプリンに近いレシピにしました。 今回は四角いシリコン型…

【10品目】葛粉で作るパンナコッタ

パンナコッタとは イタリア語で、 パンナは『生クリーム』、コッタは『火を通した』 という意味です。 その名の通り、生クリームを温め ゼラチンで冷やし固めたイタリアドルチェです。 ティラミスと並び、 日本でもっともなじみのあるイタリアドルチェではな…

【9品目】ティラミス

ティラミスとは 北イタリアの発祥といわれているデザートで、 マスカルポーネチーズのクリームと エスプレッソをしみ込ませた生地の層になっていて、 日本では1990年代に大ブームになった経緯もあり、 もっとも有名なイタリアドルチェかもしれませんね。 テ…