Kitchen kazuk.9

レシピブログ

【6品目】アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ

アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノとは

イタリア語で、アーリオはニンニク

オーリオはオイル、ペペロンチーノは唐辛子を意味します。

 

この3つの食材ソースを作る、とてもシンプルなパスタです。

 

 

 

材料(2人分)

フェデリーニ      200g

・オリーブオイル     60ml プラス10ml

・ニンニク        2片

・唐辛子         2本

・パセリ         1把

・塩           少々

・ブラックペッパー    少々

 

 

 

 

先ずは、下ごしらえ

 

ニンニクは1つは包丁のハラでつぶし、1つは荒いみじん切りにします。

ニンニクの芽は焦げやすいので、取り除いておきましょう。

 

パセリもみじん切りにしておく。

 

パスタをボイルするお湯も沸かしておきます、塩分濃度は1.5%程度で。

 

今回使うパスタは1.4㎜のフェデリーニで、ボイル時間が6分と短いため

ソースを作っている途中で麺を茹で始めると、

時間に余裕が持てて安心です。

 

 

 

つぶしたニンニクとオリーブオイル60mlを弱火にかけます。

つぶしたニンニクが色付いてきたら、唐辛子とみじん切りのニンニクも入れていきます。

唐辛子は、種を入れるとかなり辛みが出てくるので

好みによって、取り除いてください。

 

 

 

パセリを入れて、熱いオイルで5秒ほど泳がせます。

 

パスタをボイルしているゆで汁を加えて、フライパンをゆすりながらつめていきます。

 

これで、ソースの完成です。

 

ゆで汁は80㏄ほど入れました。

 

 

 

 

茹で上がったパスタを加えたら、混ぜ合わせてソースとよく馴染ませます。

最後にオリーブオイルを10ml加え、ソースを乳化させていきます。

 

ソースがねっとりとパスタに絡み、キラキラとした光沢が出てきたら完成の目安です。

 

慣れないうちは、水分量を大目にしてパスタを入れて

つめながら調節していくとうまくいきやすいと思います。

 

お皿に盛って、パセリとブラックペッパーを振りかければ完成。

 

 

シンプルだからこそ、奥が深い

アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ。

 

Buon appetito!!