Kitchen kazuk.9

レシピブログ

【16品目】ほどける鶏もも肉のミネストローネ

ミネストローネとは

主にトマトなどの野菜を使ったスープで、イタリアの家庭料理の1つです。

 

もともとの意味は『ごちゃ混ぜ』という意味で

野菜は基本的に何を使っても大丈夫です、冷蔵庫に余っているものを使いましょう。

ベーコンやパスタや、余ったパンなどを入れて作ったりもします。

 

今回は鶏もも肉を使い、鶏もも肉がほどけるまで煮込みました。

 

 

 

 

 

 

 

材料(約6人分)

鶏もも肉          350g

・タマネギ          1個

・人参            1本

・白菜            4分の1

・セロリ           1本

・ズッキーニ         1本

・インゲン          6本

・ニンニク          1片

・トマト缶          1缶

・塩             適量

・ブラックペッパー      少々

・水             600㏄      

 

 

水と塩の量は好みで変えてください、

具沢山な感じが良ければ、水は300㏄くらいでも大丈夫です。

水600㏄でも、割と具沢山感のある仕上がりにはなります。

 

 

 

 

 

 

野菜のカットをします。

 

セリリは洗って、繊維に対し垂直になるようにスライスします。

 

人参は、縦に板状に切り、それを棒状に切って、それを四角くスライスしました。

 

 

 

 

 

ニンニクはみじん切り、その他野菜は1㎝各位になるように切りました。

 

野菜は、できるだけ大きさをそろえて小さめに切ると食べやすく

そして、味も出やすくなります。

 

 

 

 

 

鶏もも肉は、塩コショウをしてカットせずに皮面から鍋に入れて

中火で焼いていきます。

 

皮から油が出てくるため、オイルは入れませんでしたが

焦げ付くようなら、少しオリーブオイルを足して焼きます。

 

皮がこんがり焼けたら、野菜を入れて

鶏もも肉を上にして蓋をして弱火にかけます。

 

野菜にも塩をしましょう、野菜から出てくる水分だけで20分程度煮込みます

 

 

 

 

 

 

 

 

20分程度煮込んだらトマト缶と水を入れて、

蓋をしてとろ火でさらに30分程度煮込んで、完成。

 

 

混ぜながら、鶏もも肉をほぐして

お皿に盛り付けます。

 

柔らかな鶏もも肉と、野菜の旨味たっぷりな優しい味。

 

 

 

Buon appetito!!