Kitchen kazuk.9

レシピブログ

【18品目】鶏レバーと香味野菜のトマトソース ファルファッレ

ビタミンB1たんぱく質、鉄分、ビオチン、葉酸などを豊富に含み、

なおかつ低カロリーな鶏レバー。

 

今回は、鶏レバーとたっぷりの香味野菜をトマトソースで煮込み

『ファルファッレ』という蝶々型のかわいらしいショートパスタと合わせました。

 

ファルファッレとは、16世紀の北イタリアロンバデイア州、

もしくはエミリア・ロマーニャ州で産まれたといわれている歴史深いパスタです。

 

 

 

 

 

 

材料(2人分)

・ファルファッレ         180g

・鶏レバー            250g

・タマネギ            120g(0.5個分)

・セロリ             1本

・ニンジン            100g(0.5本分)

・鷹の爪             2本

・ニンニク            2片

・トマト缶            1缶

・タイム             4本

・オリーブオイル         40㏄ 

 

パルミジャーノ         少々

・パセリ             少々

 

 

 

 

 

 

ニンニク、タマネギ、ニンジン、セロリはみじん切りにしておきます。

 

ファルファッレをボイルするお湯を沸かしておく。

塩分濃度は1.5%~2%程度で。

 

 

 

 

 

 

 

鶏レバーの掃除をします。

今回はハツもついていたため、一緒に入れます。

 

ハツの部分を外し、ハツを縦半分に切ります。

中の血合いや、根元の脂肪を取り除きます。

 

レバーの部分は、3分の1程度に切り、白いスジや血合いは取り除きます。

 

掃除が出来たら流水に15分ほど流して、

キッチンペーパーなどで水気をきっておきます。

 

 

 

 

 

まずは、塩コショウしたレバーを少量のオリーブオイルで炒めます。

火加減は中火で、焼き色がついたら別皿に取っておきましょう。

 

 

 

 

 

 

レバーを取り出したら、みじん切りにした野菜と残りのオリーブオイルをすべて入れて

弱火~中火で炒めます。

40分ほど、野菜の水分がなくなるように炒めていきます。

焦げ付くようなら、少量の水を足しながら炒めます。

 

 

 

 

 

野菜を炒めたら、鷹の爪、タイムの葉、炒めたレバーを入れて

レバーをつぶすように、さらに炒めます。

 

全体が馴染んだら、トマト缶を入れいて10分ほど弱火から中火で煮つめます。

 

煮詰めている間に、パスタを茹でましょう。

 

 

 

 

 

パスタは表示時間の2分ほど前にあげます、

ソースにあわせて、からめながら軽く煮込めば完成。

 

 

 

 

お皿に盛り付けて、パセリと削ったパルミジャーノを振りかける。

 

 

Buon appetito!!