Kitchen kazuk.9

レシピブログ

【34品目】ローマ3大パスタ カルボナーラ

ローマ3大パスタ

 

そのうちの1つ、カルボナーラを作りました。

 

振りかけたブラックペッパーが、

まるで炭鉱の炭がとびちったようにも見えるという事から、

『carbonari(炭焼き職人風)』と呼ばれるようになったという説もあります。

 

今回は全卵を使って生クリームは入れずに、

羊のチーズ『ペコリーノ・ロマーノ』をたっぷりと使用して作ります。

 

麺はリングイネを使いました。

 

 

 

 

 

材料(2人分)

リングイネ          200g

・ニンニク           2片

・タマネギ           2分の1個

・ベーコン           120g

・オリーブオイル        20㏄

・バター            20g

・塩              少々

・ブラックペッパー       適量

・白ワイン           50㏄

・全卵             4個

・ペコリーノ・ロマーノ     60g

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニンニクはみじん切り、タマネギはスライス、ベーコンは短冊切りにします。

 

卵はよく溶いて、ペコリーノ・ロマーノを削って混ぜておきます。

 

リングイネを茹でるお湯を沸かしておきます、

塩分濃度は1%〜1.5%程度で。

 

 

 

 

 

フライパンに、ニンニクのみじん切り、タマネギのスライス、

オリーブオイル、ベーコンを入れて中火で炒めます。

 

タマネギに軽く塩をします。

 

お湯が沸いたら、リングイネを茹で始めます。

 

 

 

 

タマネギがしんなりしてきたら、フライパンにバターと白ワインを加えて強火にします。

 

 

 

 

 

 

 

白ワインのアルコールを飛ばしてパスタのゆで汁を加えて、1煮立ちさせます。

 

 

 

 

 

 

表示時間通りに茹でたリングイネ合わせて、スープとよく絡めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

リングイネをよく絡めたら、弱火にして卵液を入れます。

 

 

ゆっくりフライパンをゆすりながらリングイネとソース、卵液を混ぜていきます。

 

ソースは、卵液を入れたら沸騰は絶対にさせないようにしましょう、

80度以上くらいから卵もチーズも固まってしまいます。

 

ゆっくりと卵液とソースを温めながら混ぜていきます。

 

ソースがトロッとパスタに絡まれば完成。

 

 

お皿に盛って、削ったペコリーノ・ロマーノと砕いたブラックペッパーを振りかける。

 

卵の香りを濃厚に感じる全卵のカルボナーラ

 

 

 

 

Buon appetito!!