Kitchen kazuk.9

レシピブログ

【40品目】牛スネ肉の赤ワイン煮込み

スジや脂の多い、煮込みに適した硬い部位のお肉を赤ワインで煮込みました。

 

硬い肉質も2時間ほど煮込めば、ホロッと崩れるくらいに柔らかくなります。

スジや脂はゼラチン化してネットリとした食感に代わります。

 

 無水鍋を使うと、より簡単に仕上がります。

 

 

 

 

 

 

材料(6人分)

・牛スネ肉           1㎏

・塩              15g

・赤ワイン           400㏄

ローリエ           2枚

・セロリ            1本

・ニンジン           1本

・タマネギ           1個

 ・オリーブオイル        150㏄

・強力粉            少々

 

・バター            10g

・グラニュー糖         20g

・付け合わせの野菜など     適量

 

 

 

 

 

 

 

 

 

牛スネ肉は1個150g程度に切り分けて、塩を揉み込み少量の赤ワインで漬け込みます。

 

落としラップをして、冷蔵庫で寝かせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

タマネギと人参、セロリはすべてみじん切りにして炒めていきます。

 

オリーブオイルを入れて最初は強火で、

時々かき混ぜながら野菜の水分が飛んで鍋底が焦げ付いてきたら中火にして、

オイルが浮いてきたら弱火にして、大体40分程度炒めます。

 

 

 

 

 

 

 

寝かせていた牛スネ肉に、

小麦粉を軽くはたき付け、別のフライパンで焼いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

牛スネ肉は、両面焼き色を付けたら野菜をいためていた鍋にうつします。

 

ローリエと赤ワインを入れて、強火でアルコールを飛ばしながら詰めていきます。

 

 

 

 

 

 

赤ワインのアルコールが飛んだら、水をひたひたに入れて中火で煮込みます。

 

沸いたら蓋をして、弱火で2時間程度煮込みます。

 

 

 

 

 

お肉を2時間程度煮込んだら、仕上げのソースを作っていきます。

 

フライパンにグラニュー糖を入れて、中火で温めます。

液体化して茶色く焦げるまで煮詰めていきます。

 

 

 

 

 

 

ラニュー糖が茶色く焦げたら煮汁とバターを加えて、

お肉もフライパンにうつします。

 

 

 

 

 

 

 

煮汁を詰めながら、お肉と絡めたら完成。

 

付け合わせの野菜や、マッシュポテト等と共にお皿に盛り付けます。

 

 

 

 

Buon appetito!!