Kitchen kazuk.9

レシピブログ

【43品目】ボネ Bonet

 

ボネとは

北イタリアにあるピエモンテ州の州都トリノの名菓で、

ボネを直訳すると『帽子』という意味になります。

 

作るときの型や盛り付けた様子が帽子のように見えるから、

との由来があります。

 

ココアパウダーやフィンガービスケットを砕いたものを入れた、

プリンのようなドルチェです。

 

濃厚な味わいで、一見チョコレートが入っているように感じますが、

基本的なレシピでは、チョコレートは入りません。

 

今回もチョコレートなしのレシピで作っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

材料(6人分)

・フィンガービスケット         50g

・全卵                 2個

・グラニュー糖             60g

・ココアパウダー            30g

ラム酒                20㏄

・牛乳                 200㏄

・生クリーム              100㏄

 

・バター                少量

 

 

 

 

 

 

フィンガービスケットは、袋に入れて粉々に砕いておきます。

 

オーブンを150度に予熱しておきます。

 

 

 

 

 

ボールに、全卵とココアパウダー、グラニュー糖を入れてすり混ぜます。

 

泡立たないようにゆっくりと混ぜていきます。

 

牛乳と生クリームは鍋に入れて火にかけ、80度程度まで温めます。

 

 

 

 

 

 

 

温めた牛乳と生クリームを少量入れて、よく混ぜます。

 

ダマにならないように、少しずつ入れて混ぜていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

牛乳と生クリームがすべて混ざったら、

砕いたフィンガービスケットとラム酒も加えて、更に混ぜていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

計量カップなどにうつして、天板に置いたプリンカップに注ぎます。

 

プリンカップの内側に、バターを塗っておきます。

型から抜くときに、抜きやすくなります。

 

 

天板にお湯を張ってオーブンで蒸し焼きにします。

 

この時に、天板とプリンカップの間にキッチンペーパーなどを敷いておくと、

熱がじんわりと伝わり、スが入りにくくなります。

 

注ぐときは、沈殿物が均一になるようにゴムベラなどで混ぜながらやりましょう。

 

 

150度のオーブンで30分焼きます。

 

常温で粗熱をとり、冷蔵庫で冷やせば完成。

 

型から外して、お皿に盛り付けます。

 

 

ほろ苦いココアの、ちょっとオトナなプリン。

 

 

 

 

 

Buon appetito!!