Kitchen kazuk.9

レシピブログ

【46品目】抹茶とレアチーズのミルクレープ

ミルクレープとは

フランス語で『千枚のクレープ』という意味です。

 

ミルフィーユはパイ生地とクリームを重ねて作られますが、

それを模して、クレープとクリームを重ねて作られたデザートです。

 

 フランス語の名前を持つお菓子ですが、実は発祥は日本です。

 

1970年代に西麻布の『ドゥリエール』というお店で初めて作られ、

その後、大手コーヒーチェーンのドトールコーヒーがドゥリエールから販売許可を得て、日本で流行していった経緯があります。

 

今回はクリスマスカラーを意識して、抹茶を練りこんだクレープ生地にレアチーズムースを重ねて作っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

材料(10人前)

・蕎麦粉               285g          

・牛乳                600cc

・グラニュー糖                                           120g

・全卵                                                         4個

・バニラエッセンス          少々

・抹茶粉               15g

 

クリームチーズ           450g

・生クリーム             200㏄

・水切りヨーグルト          100g

・板ゼラチン             7g

・グラニュー糖            90g

・レモン汁              少々

 

 

 

 今回は蕎麦粉が余っていたため、

クレープ生地に蕎麦粉を使いましたが小麦粉でも大丈夫です。

 

クリームチーズは室温に30分程度置いておきます。

 

 板ゼラチンは、氷水に漬けてふやかしておきます。

 

 

 

 

 

まずは、クレープ生地を作ります。

 

全卵にグラニュー糖を合わせて、泡立てないようにすり混ぜます。

 

 

 

 

 

 

蕎麦粉と抹茶粉を入れて、牛乳を足しながら混ぜていきます。

 

一気に牛乳を入れてしまうと、ダマになりやすいので少しずつ入れていきます。

 

生地が混ざったら、冷蔵庫で寝かせておきます。

 

 

 

 

 

 

室温で戻したクリームチーズをゴムベラなどでつぶしながら練っていきます。

 

ある程度滑らかになったら、グラニュー糖を加えて混ぜていきます。

 

 

 

 

 

 

 

生クリームとヨーグルトを少しずつ加えながら、伸ばしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

氷水でふやけた板ゼラチンは水気をよく切り、

少量の生クリームを加えて軽く温まるくらいにチンしたら、

よく溶けるように混ぜておきます。

 

板ゼラチンを溶かした生クリームは、

粗熱を取ってクリームチーズのボールに加えて混ぜていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

すべて混ざったら、ザルなどで1度漉します。

 

漉したクリームは、冷蔵庫で寝かせておきます。

 

 

 

 

 

 

 

クレープ生地を焼いていきます。

 

 

フライパンを中火で熱して、オリーブオイルを薄く敷きます。

キッチンペーパーなどにオイルをしみ込ませるとやりやすいです。

 

 

 

 

 

 

 

フライパンが温まったらクレープ生地を流しいれて、

全体に広がるように広げていきます。

 

生地の表面が乾いてきたら、さえ箸や指を使ってひっくり返します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏面も焼いていきます。

 

生地が焼けると、フライパンをゆすったら滑るようになるので、

そのまま滑らして、お皿などによけておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何回か繰り返して、生地をすべて焼いていきます。

 

焼き続けていると、フライパンの温度が上がってきてしまうので、

焼く前の予熱時間を短くしたり、火を弱めて調節していきましょう。

 

生地がすべて焼けたら、ラップをして冷えるまで冷蔵庫で寝かせます。

 

クリームは冷やしすぎると完全に固まってしまうので、

様子を見ながら、固まらないタイミングで冷蔵庫から出しておきます。

 

 

 

 

 

クレープ生地が冷えたら組み立てていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お皿などに生地を1枚置いて、クリームを薄く塗ります。

 

生地の外側は少しだけ余白を残します。

 

中心部分が少しだけ分厚くなるように塗っていきます。

 

 

 

 

 

 

生地を重ねてクリームを塗る。

 

生地がなくなるまで繰り返します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の生地を乗せたら、手で綺麗なドーム型になるように整えます。

 

ラップで包んで、再び冷蔵庫で寝かせて完成。

 

 

半日以上寝かせたら、お好みの大きさに切り分けてお皿に盛り付けます。

 

 

 

 

 

Buon appetito!!