Kitchen kazuk.9

レシピブログ

【47品目】真鯛のアクアパッツァ

アクアパッツァとは

南イタリア、特にカンパーニャ州ナポリなどでよく食べられる魚料理です。

 

主に白身魚や青魚をブイヨンなどは使わずに、

水や少量の白ワインやトマトを加えて煮込んだとてもシンプルな料理です。

 

骨や皮から味が出やすい為、今回は真鯛を1本丸ごと使うレシピで作ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

材料(2~4人分)

真鯛           1尾

・アサリ          300g

ミニトマト        10個

・オリーブ         150g

・ニンニク         半玉

・オリーブオイル      100㏄

・バジル          10g

・ドライオレガノ      1g

イタリアンパセリ     1房

・水            300㏄

・塩            適量

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真鯛はウロコとエラと内臓を取り除き、背びれと胸びれを切り取っておきます。

 

おなかの中や、表面の水気をキッチンペーパーなどでしっかりとふき取っておきます。

 

 

 

 

 

 

 

皮をむいてつぶしたニンニクとオリーブオイルをフライパンに入れて、

弱火で加熱し、香りを出します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミニトマトは半割にして、バジルはちぎっておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニンニクが色づいてきたら、1度別皿に取り出しておきます。

 

真鯛の両面に塩を振ってフライパンに入れて、

中火で焼き色がつくように焼いていきます。

 

 

盛り付ける際に、表になる面から焼いていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

片面が焼けたら、ひっくり返して反対側も焼いていきます。

 

焼き色の薄いところにはフライパンのオイルをかけながら、色づけていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

反対側が焼けてきたら半割にしたミニトマト、バジル、アサリ、オリーブを加えて、

炒めていきます。

 

ミニトマトには塩を振りかけましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

しばらく炒めてアサリが半分くらい開いたタイミングで、

みじん切りにしたイタリアンパセリとドライオレガノを振って、

さらに炒めていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水を入れて煮込みます。

 

今回は白ワインは入れませんでしたが、

入れる場合は、水の前に白ワインを入れて、アルコールを飛ばします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蓋をして、蒸し焼きにするように20分程度煮込みます。

 

 

仕上げに、エクストラバージンオイルを加えて1煮立ちさせれば完成。

 

 

 

 

 

Buon appetito!!