Kitchen kazuk.9

レシピブログ

【48品目】リガトーニ・アル・フォルノ

アルフォルノとは

 オーブン焼きの事です。

 

イタリアでは、家族が集まって食事をする、

日曜日のランチなどによく食べられたりします。

 

今回は作り置きのミートソースとリガトーニを合わせて、

ブロッコリーやナスを加えて作りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 材料(2人分)

リガトーニ         140g

・ミートソース        350g

・バター           10g

・オリーブオイル       20㏄

・ブリッコリー        50g

・茄子            1本

・ペコリーノ・ロマーノ    30g

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 フライパンにオリーブオイルを敷いて、

輪切りにした茄子を焼き色がつくように炒めていきます。

 

リガトーニを茹でるお湯を沸かしておきます。

塩分濃度は、1.5~2%程度で。

 

オーブンを250度で予熱しておきます。

 

 

 

 

 

茄子が両面焼けたら、ミートソースを加えて1煮立ちさせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リガトーニは表示時間通りに茹でましょう。

 

茹で上がる1分半くらい前に、1口大に切ったブロッコリーも一緒に茹でていきます。

 

茹で上がったリガトーニをソースと合わせて馴染ませていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソースとなじませたリガトーニを耐熱皿などに移して、

チーズをたっぷりと削りかけます。

 

耐熱皿には少量のバターを塗っておくと、お皿にくっつきにくくなります。

 

250度のオーブンで20分程度焼けば、完成。

 

 

 

雪が降りそうな、寒い夜に食べたくなる1皿。

 

 

 

Buon appetito!!