Kitchen kazuk.9

レシピブログ

【56品目】三毛猫シフォンケーキ

三毛猫シフォンケーキとは

3色のシフォン生地を使って作るマーブルシフォンケーキで、三毛猫の毛色に似ていることからそう呼ばれているものです。

 

他にも、迷彩柄やヒョウ柄など色々なパターンがありSNSなどでよく見かけます。

 

1度やってみたかった、三毛猫シフォンケーキに初挑戦してみました。

 

今回は17センチのシフォン型で、

プレーン生地とブラックココアパウダーとほうじ茶パウダーの3色で作っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

材料(6人分)

・タマゴ           4個

・薄力粉           70g

・グラニュー糖        70g

・バター           30g

・牛乳            30g

・ブラックココアパウダー   10g

・ほうじ茶パウダー      10g 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タマゴを卵白と卵黄に分けます。

 

卵黄に3分の1量のグラニュー糖を加えて、ホイッパーで擦り混ぜていきます。

 

卵白は、冷蔵庫で冷しておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

バターと牛乳はレンジで10秒ほどチンして、バターを溶かしておきます。

 

 

オーブンは170度で予熱にしておきましょう。

 

薄力粉は振るいにかけておきます。

 

 

 

 

 

卵黄にバターと牛乳を加えて混ぜていきます。

 

 

 

 

 

 

 

卵黄に薄力粉を加えて、しっかりと混ぜ合わせていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卵白に残りのグラニュー糖を加えて、ハンドミキサーでホイップしていきます。

 

高速でしっかりと角が立つまでメレンゲを泡立てたら、

気泡を細かくするために、1分ほど低速で混ぜていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卵黄にメレンゲを少しだけ加えて混ぜ合わせます。

この生地は泡がつぶれてしまっても大丈夫です、卵黄とメレンゲを馴染ませるようにしっかりと混ぜ合わせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

メレンゲと混ぜた卵黄を、メレンゲのボールに3回に分けて入れていきます。

 

ここからは、泡をつぶさないようにゴムベラなどで手早く混ぜていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生地が混ざったら3つに分けていき、それぞれにブラックココアパウダーとほうじ茶パウダーを加えて手早く混ぜていきます。

 

どんどん泡が沈んで行ってしまうので、とにかくスピードが大切です。

 

生地の割合は、プレーン1に対してブラックココアパウダーとほうじ茶パウダーは0.5くらいが綺麗なマーブルになると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

型にそれぞれに生地をランダムに入れていき、最後に1度だけ型をトンと落として大きな空気を抜いていきます。

 

170度のオーブンで25分焼きます。

 

 

 

 

 

 

 

 焼きあがったら瓶などに型の穴を差し込んで、逆さまにして冷まします。

 

 

逆さまで冷ます事により、生地を沈めずにフワフワの食感にすることが出来ます。

 

冷めたら、型から外していきます。

シフォンナイフを使うと楽に外せますが、無い場合は小さめの包丁やパレットナイフなどで代用しましょう。

 

 

冷蔵庫で少し寝かせば完成。

 

 

見た目も可愛らしい、フワフワ生地の三毛猫シフォン。

 

 

 

Buon appetito!!