Kitchen kazuk.9

レシピブログ

【57品目】ホタテの軽いソテー 焦がしバターソース

ホタテ貝の貝柱を軽くソテーして、焦がしバターソースを添えました。

 

本来はレモンで作る焦がしバターソースですが、今回はピンクグレープフルーツを使って作っていきます。

 

 

 

 

材料(2人分)

 

・ホタテ          10個

・塩            少々

・ブラックペッパー     少々

・バター          30g

・ピンクグレープフルーツ  2分の1個

・パセリ          1房

 

 

 

 

 

 

 

ホタテの両面に軽く塩とブラックペッパーを振っておきます。

 

パセリはみじん切りにしておきます。

 

ピンクグレープフルーツは果肉を1㎝角にきり、果汁は絞って一緒にしておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

フライパンにバターの半量を入れて中火で熱します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バターが溶けてきたら、ホタテ貝を加えてソテーしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

完全に火が通らないうちに、裏返してサッとソテーします。

 

ホタテ貝は焼けたらお皿に盛り付けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

残りのバターを入れて強火で火を入れていきます。

 

フライパンが黒くてわかりにくいですが、スプーンですくって色を確認しながら茶色(ヘーゼルナッツ色)っぽくなるまでバターに火を入れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

バターが茶色くなったら、ピンクグレープフルーツを果汁ごと加えます。

 

火を中火にして、少し詰めていきます。

 

 

 

 

 

 

 

火を止めて、パセリのみじん切りを泳がせます。

 

お皿のホタテ貝の上にソースをかければ、完成。

 

 

お皿は事前に温めておきましょう、お皿が冷たいとホタテも冷めてしまうしバターソースが固まってしまいます。

 

ミディアムレアなホタテを、酸味の効いた焦がしバターソースで。

 

 

 

Buon appetito!!