Kitchen kazuk.9

レシピブログ

【59品目】ほうじ茶ティラミス

ココアパウダーやチョコレートの代わりに、

ほうじ茶とマスカルポーネチーズのクリームを合わせたティラミスです。

 

サボイアルディというフィンガービスケットを使い、

中にもほうじ茶シロップをたっぷりと含ませています。

 

 15㎝の四角いセルクルに流して作っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

材料(4人分)

・サボイアルディ        12本

・ほうじ茶           250㏄

・グラニュー糖         25g

 

・全卵             2個

・生クリーム          200㏄

マスカルポーネチーズ     250g

 

 ・グラニュー糖         130g

・ブランデー          25㏄

 

 

 

 

 

 

 

 

ほうじ茶250㏄に対して、25グラムのグラニュー糖を入れて中火で加熱します。

 

沸いてきて、グラニュー糖が溶けたら火から外して粗熱を取っておきます。

 

粗熱が取れたら、バットなどに並べたサボイアルディにかけてしみ込ませます。

 

 

 

 

 

 

 

 

タマゴを卵黄と卵白に分けて、

 

卵黄にグラニュー糖の3分の1量とブランデーを加えて、擦り混ぜておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

マスカルポーネチーズをゴムベラなどでよく練ってから、卵黄を混ぜ合わせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

生クリームと卵白にもそれぞれグラニュー糖を加えて、

角が立つようにしっかりとホイップしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

ホイップした生クリームに、卵黄とマスカルポーネを混ぜたものを3回程度の分けながら混ぜ合わせていきます。

 

そこにホイップしたメレンゲを、また3回程度に分けて混ざ合わせます。

 

これで、マスカルポーネクリームの完成。

 

 

 

 

 

平らなお皿などにセルクルを置いて、サボイアルディを敷き詰めます。

 

サボイアルディの上からマスカルポーネクリームを入れていきます。

 

 

 

 

 

 

もう1度サボイアルディを敷き詰めて、マスカルポーネクリームを入れていきます。

 

今回マスカルポーネクリームが結構余ってしまったので、

分量自体を3分の2くらいに減らすとちょうどいいと思います。

 

しかし、分量を減らすと結局タマゴやマスカルポーネチーズが余ってしまうので、もっと大きな型で作るか、余ったクリームで他のデザートを作っても良いかもしません。

 

 

1番冷蔵庫で冷やし固めれば、完成。

 

 

サーバースプーンや、ターナーなどですくい出してお皿に盛り付けます。

 

ほうじ茶が優しく香る、少し和テイストなティラミス。

 

 

 

 

Buon appetito!!