Kitchen kazuk.9

レシピブログ

【68品目】岩タコのアフォガード

アフォガードとは

イタリア語で『溺れる』という意味で、

日本では、アイスクリームにエスプレッソをかけたドルチェが有名ですね。

 

しかし、今回は『タコのアフォガード』

 

足をカットせずに豪快に煮込み、

その煮込まれている様子が

まるでタコが溺れているように見えることから名付けられた

ナポリの定番メニューです。

 

 

 

 

 

 

 

材料(4人分)

・ニンニク      3片

・オリーブオイル   100㏄

・鷹の爪       1本

・セロリ       4分の1本

・タマネギ      2分の1個

・塩         少々

・岩タコ       1匹

・オリーブ      100g

・ケーパ―      20g

・アンチョビ     20g

・トマト缶      1缶

・タイム       少々

 

 

今回はボイル済みの岩タコを使って作っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

岩タコは、頭を落として足を1本づつ切り分けます。

 

軽くぬるま湯で洗っています。

頭や細い足や、中途半端に残った身などがあれば

その部分は、ハンドミキサーなどで細かく刻んでおきます。

 

タマネギとセロリ、ニンニクもみじん切りにして鍋に入れます。

 

オリーブオイルを加えて、中火から弱火で炒め煮していきます。

この時に、野菜に塩を少々加えます。

 

水分が出るように20分程度煮込んだら、

細かく刻んだ岩タコを加えて

更に20分ほど煮込みます。

 

 

 

 

 

 

オリーブ、アンチョビ、ケーパ―を加えて、弱火にします。

 

アンチョビを溶かしながら、混ぜ合わせていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

たこ足を加えて、トマト缶とタイムも入れます。

 

蓋をして、1時間ほど煮込んだら完成。

 

 

トマトで柔らかく煮込んだナポリの味、ポルポアッフォガード。

 

 

 

 

Buon appetito!!